「介護事業所人材育成認証評価事業」にて優良事業所として認定されました

 

   愛知県「介護事業所人材育成認証評価事業」は、平成27年度から始まった事業です。

 

   職員の処遇改善、人材育成、地域交流・コンプライアンス等の取り組みを評価し、働き続けやすい

   職場環境を備えた施設を認定するものです。

 

 平成28年度「介護事業所人材育成認証評価事業」にて、米津老人保健施設が認定されました。

 



認知症カフェ「さくらカフェ」のご案内

認知症カフェ 「さくらカフェ❀」 を開催しています。cafe

  ◆認知症になって、外に出る機会が減ってしまった......。

  ◆みんなどうしてるんだろう? 同じ立場の認知症の家族を持つ方とお話してみたい......。

  ◆認知症の方とどう接したらいいの? 何かお役に立てたらいいんだけど......。

さくらカフェは、認知症の方とそのご家族、地域の方など、誰もが参加できる集いの場です。          

人と人とのふれあいの中で互いを理解し合い、誰もが安心して認知症と向き合える場。

そして、この場が、地域で認知症の方とそのご家族を支える基点となればと思っています。

 

さんで温かいコーヒーなどを飲みながら、楽しい時間を一緒に過ごしませんか?

申込みは不要です。お気軽にお越しください。

【 開催日 】 隔月(偶数月) 第1木曜日    次回は、平成29年10月5日(木)開催です

【 時   間 】  14:00~16:00

【 会   場 】  米津老人保健施設 1階食堂 (西尾市桜町4-31)

【 対象者 】 認知症の方とそのご家族、地域の方

【 参加費 】  ¥100 (お茶とお菓子代)


 

※お問い合わせ 米津老人保健施設  0563-54-4771


介護福祉士候補者(EPA)を受け入れています

 米津老人保健施設は、26年度よりインドネシアからの介護福祉士候補者の受け入れをしています。現在は、27年度の2名を加え、計4名の候補者が、施設で働きながら介護福祉士の資格取得を目指しています。

 26年度の介護福祉士候補者として、インドネシアから来日したメリナさん、ナニさん。私たちの仲間となって1年が経ちました。なれない日本で、日本語の勉強と介護の仕事に奮闘しています。とても頑張り屋さんの彼女達。そんなふたりの笑顔にご利用者さんもスタッフも日々癒されています☆
今回は、米津老人保健施設の広報誌「こめでぃあん」秋号(2015.11.1発行)に掲載した二人のインタビュー記事をご紹介します。


Q: 日本に来て1年が過ぎましたが、来る前の印象を教えて下さい。
(メ)日本の人は真面目な印象でした。 仕事もしっかりしていて、働き者のイメージでした
(ナ)日本の人は一生懸命だと思います。
(メ)あと、時間を守っていて、どこに行っても並んで待っていて真面目だなぁと思います。
たしかに、他の国では分からないけど、日本だと“行列“という行動が日本人らしさかもしれませんね。
(メ)インドネシアでは行列は無かったです(笑)
(ナ)私は日本で働く事に最初は不安がありました。日本に来る前は日本の人は厳しくて、怖い印象でした。でも、一緒に働いてみて一生懸命に、熱心になってくれて色々と教えてくれます。私、何回も同じことを 聞くけど、みなさんが頑張って教えてくれます。 


メリナさん

Q:学業(日本語)と仕事の両立で、慣れない環境に日々大変だと思いますが、どのように気分転換をしていますか?
(メ)私は映画を観たり、読書が趣味です。少し長い休みがあれば外へ出掛けます
(ナ)私も外に出かけたりします。西尾に来た当初は外出は出来なかったのですが、メリナさんと 休みが合えば「和食」や「焼肉」を食べに行きます。焼肉、大好きです(笑)

Q:嫌いな食べ物はありますか?
(ナ)羊のお肉はダメ、においが…


ナニさん

Q:遠くへ出掛けたりはしますか? 
(メ)この間、広島へ行ってきました
「もみじまんじゅう」美味しかったです(笑)
(ナ)私は横浜と東京の…新宿?に行ってきました。楽しかったです。
2人とも、とても行動的ですね(笑)

最後に、今年の12月に、2人の後輩としてニニンさんとイダさんが来ます。何かメッセージをお願いします
(ナ)日本語は難しいです。でも、たくさん勉強して分からない事があれば、みんなに聞いて頑張って下さい。
(メ)一緒に頑張りましょう


ウェブサイトをリニューアルしました

この度、ウェブサイトをリニューアルしました。
ご利用者様にご満足いただけるよう、情報発信に努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。